30代から50代の女性に多い|クルクル廻る視界に終止符を|めまいに効く

クルクル廻る視界に終止符を|めまいに効く

先生

30代から50代の女性に多い

ナース

精神的な不安を解消しよう

突然めまいが生じた時、精神的な不安感が大きすぎてパニックになる場合がいます。めまいといえば脳の病気が原因で起こる場合もありますが、内耳が原因で生じるめまいが有名です。パリ在住のメニエール医師により、めまいは耳の病気に由来するものと発見されて、現在のメニエール病という名がつけられています。そのため、新宿の耳鼻科ではめまいに関する治療法があります。メニエール病は30代から50代の女性に比較的多く発症します。突然回転するようなめまいと共に、耳の閉塞感や耳鳴りを生じさせます。発作的に発症した後一時的に治まりますが、繰り返し発症する場合もあり、このような症状が現れたらすぐに新宿の耳鼻科を受診しましょう。

根気よく治療しよう

新宿の耳鼻科で行うメニエール病の治療は、薬物療法を中心に行われます。原因は内耳の周囲にあるリンパ液の流れが悪くなることでむくみが発生し、血流障害などを引き起こします。このむくみを解消させる薬には利尿薬を使用します。利尿薬は体内の余分な水分を排出させ、むくみを解消させていきます。また、血流改善のために血管拡張薬やビタミン類を投与します。激しいめまいには吐き気止めや抗めまい薬を使用していきます。まずはめまいを軽減させてからの治療になります。メニエール病は薬物を投与したからすぐに治る病気ではありません。中長期に治療が必要な為、定期的に新宿の耳鼻科へ通院が必要になります。手間を惜しんで症状が悪化する前に日頃から睡眠不足や過度なストレスを避け、規則正しい生活環境を整える事も大切です。